みんなに伝えたい、こと・もの・ひと。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「クラッシュ」 | main | クリパ2006 >>
文章はウソをつかない
私は、文章はウソをつかないと思う。

そう言うと、「え?でも文章って、書き手が充分に考える時間があるから、偽ろうと思えばいくらもでできるんじゃないの?」、そんな意見をもらうことがある。

でも、私はそうは思わない。

いくら、本来とは異なる自分を見てもらおうと思っても、
偽りの姿を取り繕おうとしても、
文章から伝わるものをごまかすことはできない。

言葉は、とても正直なものだから。

とても簡単な例をあげると、「ご飯を食べる」という状況を示すのには、
他にも「ご飯をいただく」、「メシを食う」、「空腹を満たす」など
色々な表現方法がある。
どの言い方を使うかは、その人の“性格”や“価値観”にほぼ依存して決まる。
いずれも同じ状態を言い表しているのだとしても、
しかしてその言葉たちが与える印象はまるで異なるものだ。

それは、使われているその言葉たちから伝わってくる印象は、
まさにその人自身を表しているということを示している。

言葉は、人間性を表すのだ。



だから、最近のブログを書く習慣を、私はとても好ましく思う。

友人・知人に始まり、
果てはまだ会ったことがない人のブログを読むのも好きだ。
その人の書く文章を見れば、どんな人か感じることができるから。

人生において、何を大切にしている人かを、知ることができるから。


ブログは、とても素敵な自己紹介のツールだと思う。
これからも有効に利用していきたい。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://feed-over.jugem.jp/trackback/45
TRACKBACK