みんなに伝えたい、こと・もの・ひと。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 続けること | main | 得るものを感じるから >>
予告

母より電話あり。
母の実家の名古屋から、そろそろ父(私にとっては祖父)が
旅立つときが近いかもしれない、と知らせがあったとのこと。

「・・そっか。

わかった。」

それしか、返せなかった。


私が悲しい気持ちになる時は、
それは祖父をなくした孫として、
というよりも、

きっと、自分の父にもう会えない、
そんな母の悲しい気持ちを感じて、泣くのだと思う。

そんな気がする。

スポンサーサイト
そうですね。

私も、10数年前、母が実母(私の祖母)を亡くしたときの号泣は、忘れられません。
mitani3 | 2007/08/19 23:18
mitani3さん:
お返事遅くなってすみません。
温かいコメントありがとうございます。

私は1年前でした。

あの時の母の様子を思い出すと、今でも泣きそうになります。
おん | 2007/09/02 16:35
COMMENT









Trackback URL
http://feed-over.jugem.jp/trackback/155
TRACKBACK